気になるカテゴリーから探してみる≫

Webライターはブログをやったほうがいい?5つのメリットを紹介!【今すぐ始めよう】

気になる子ちゃん

Webライターだけどブログやったほうがいいのかな?メリットってある?

今回はこんな疑問を解決していきます。

本記事の内容
  • Webライターはブログをやったほういいかどうか
  • Webライターがブログを始めるメリット
  • Webライターがブログを始めて得られること

今日はWebライターをやっている方に向けて「ブログもやったほうがいいよ!」という話をしようと思います。

Webライターにとって、ブログやることってほんとにメリットばかりなのでよかったら読んでみてください!

Webライターがブログをやる5つのメリット

Webライターがブログをやるメリットは大きく5つあるかなと思います。

1つずつ見ていきますね!

  1. ライティング力が爆伸びする
  2. SEOを学べる
  3. WordPressの使い方を学べる
  4. 提案が通りやすくなる
  5. お金が稼げる

1. ライティング力が爆伸びする

まず言うまでもないのが「ライティング力UP」です。

ライターに必要なことって、当たり前かもですけど、ライティング力ですよね。

なので、まずはその力を身に着ける必要があります。

そのライティング力アップに繋がるのが「ブログ」です。

理由は単純で

”書く”ということ練習できるから」

です。

で、Webライターが求められている書き方と、ブログを書くときの書き方ってかなり似ているところがあるので、ブログを書いているだけで、そういったWeb上で文章を書くスキルっていうのが上がっていきます!

まずこれが1つ目のメリット。

2. SEOを学べる

次が「ブログをやっているとSEOの知識を勉強できる」ということです。

SEOは簡単にいうと「Googleの検索で上位を取るための技術」のことです。

WbbライターがSEOを学ぶと何がいいかというと、ライティング案件を発注している側の意図だったり、目的だったりを汲み取りやすくなったり、文字単価が上がったり、提案が通りやすくなったりします。

なんでかというと、発注側は「SEOで上位表示を取ることによって、お金を稼ぐ」ということ目的にしている場合が多いからです。

なので、そういった知識があると重宝されるライターになっていけます。

で、ブログをやっているとなんでSEOの知識を習得できるかというと、ブログを読んでもらうためには、検索結果で上位に表示されるようにしないと読まれないというちょっと残酷な事実があるからで、せっかく始めたなら読まれるようになりたいって思うと、SEOの知識を自然と勉強するようになるからです。

3. WordPressの使い方を学べる

3つめが「WordPressの使い方を勉強できる」ということです。

WordPressというのは、Web上にあるサイトだったりブログだったりをつくるシステム(CMS)のことで、この使い方をワードプレスでブログを立ち上げると習得できます。

で、なんでワードプレスを使えるといいかというと、世界中にあるウェブサイトの30%以上はワードプレスが使われているということもあって、Webライティング案件でも「記事をWordPressに直接入稿してください!」という依頼がけっこうあります。

なのでWordPressを扱えるだけで、少し単価が上がったり、提案に通りやすくなったりするからです。

4. 提案が通りやすくなる

ブログをやっていると「提案に通りやすくなる」可能性も高くなります。

Webライティングを始めると、クラウドソーシングでも直営業でもなんかしらの形で提案をするようになると思います。

そのときにあるといいのが実績

で、その実績としてできればWeb上に書いた記事を見せられるといいんですけど、初心者のときってそういった実績記事を見せられないと思います。

そーゆうときに役に立つのが「ブログ」。

ブログを見せることで、この人はどういう記事を書けて、どのくらいのライティング力があるかということを判断してもらえたり、提案時の強化剤としても使えます。

もしブログで、SEOで上位に入れたり、ある程度アクセスを取れるようになったら、

「SEOで1位になったことがあります」

とか

「月間1万PVあります」

とかを提案文に添えられれば受注率がアップすると思います。

僕も実際に、ブログのことを書かないで提案したときに比べて

「ブログでこういう実績があって、こーゆうことができます。」

みたいな文章を載せるようになってからは、提案が通りやすくなりました。

5. お金が稼げる

これはライターでお金を稼ごうとしている人にとっては少しサブ的な感じですが、ブログをやるとお金を稼ぐこともできるようになります。

たぶんWebライターをやってる目的が”お金”という人は多いと思うので、ブログでお小遣いくらいでも稼げるようになったら、ライターとブロガーのダブルインカムを実現できて、より財布を潤わせることもできたりします。

最初は全然稼げなくてきついかったり、ちょっとだけやることは増えるかもですが、できるならやったほうがいいかなーって思います!

まとめ

ということで、今回は「Webライターの人はブログをやったほうがいいよ!」という話でした。

ブログをやることのデメリットを強いてあげるとしたら、「時間が少し取られる」とか、「個性的な文章を書きすぎたり、愚痴っぽいとかネガティブな文章を書いたりすると逆効果になる可能性がある」ってことくらいですかね〜

けど、これ以外は本当にメリットしかないと思うので、やっておいて損はないと思います!

てな感じで、もしできたらやってみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です