気になるカテゴリーから探してみる≫

一人称が言えないという悩みについて。僕が一人称を言えるようになるまでにやったこと。

「一人称が言えない」というちょっとニッチな悩み。

  • 「俺」って言いたいけど言えない。
  • 「僕」って言いたいけど言えない。
  • 「私」って言いたいけど言えない。

どのくらいの人がこの悩みを持って普段暮らしているのかはわかりません。

けど、これってなにかと不便なんですよね、、

ということで今回は、そんな過去の僕と同じような悩みを抱えている方に向けて、僕が一人称を言えるようになるまでにやってみたことを書いてみようと思います。

少しでも参考になれば嬉しいです。

ずっと自分のことを言えなかった過去

僕は昔から自分を気持ちを出したり、人に伝えるということがすごく苦手でした。

そういう意識が芽生えたのは小学校3,4年生くらいのころで、ちょうどこの頃に一人称問題にぶつかりました。

「あれ?みんな自分のことを普通に“俺”って言ってるけど、自分は言えてないな。」

と。

で、そのときに自分のことをなんて呼べばいいのかなと結構真剣に悩んでいました。

頭の中では

「“俺”ってなんかカッコつけてる気がするし、“僕”だとちょっと弱々しい感じするな。“わたし”は女の子みたいだし、自分の名前を呼ぶのはまた違うよな。」

みたいなことを思っていました。

そんなことをごちゃごちゃ考えていたので、いつも間にか自分のことを自分で呼べなくなっていました。

あまり理解されない悩みを打ち明けてみた

でも、やっぱり一人称がないとなにかと不便なんですよね。

言いたいことがあるときに、自分から意見が言いづらいし、例えば忘れ物をした時とかに「これ誰の?」と言われたときに、俺とか僕とか言えないので、「はい。」とか手を挙げるしかない。

こういうことがあるたびに、本当に悲しくなりました。

日本はこんなに一人称があるんだろうとも思ったし、本気で海外に行きたいとも思いました。笑

英語の一人称は“I”だけなので。

ですけど、そんなことも言ってられないし、流石にこのまま人生が進んでいくのもきついなと思ったので、たしか中2のときに思い切ってこの悩みを仲のいい友達に言ってみました。

すると、真剣に聞いてくれたし笑われもしなかったのですが、

「でも、いきなりお前が俺とかいうのはちょっと違和感あるかも」

と言われました。

そこで、今思えば変な決断をしたなーと思うんですけど、その時はやっぱり変なのかと思ってとりあえず中学では言わないで、高校から言うようにしようと決めました。

ていっても高校の記憶がほとんどないんですよね。

たぶん部活で忙しかったのでそんなこと考えてる暇もなかったのかもしれないです。

20歳でやっと“俺”って言えるようになった。

でも、大学生になってやっぱりこのままじゃやばいと思ったので、何人かの信頼できる人に中学以来にこの悩みを打ち明けてみました。

「僕、“俺”って言えないんですよね。」

すると、思ってもみなかった答えが帰ってきました。

「いや、普通に今までも言ってると思った。むしろ似合ってるよ!」

と。

このとき、僕の視界が一瞬でクリアになりました。

あ、自分のことを呼んでいいんだ。

って。

まとめ→信頼できる人に勇気を出して言ってみよう

ということで、色々書いてきましたが、大切なことは勇気を出して言ってみることだと思います。

ただ、悩みを言うときはしっかりと言う人を見極めたほうがいいです。

世の中には色んな人がいるので、ちゃんと受け入れてくれそうな人探して言ってみましょう。

で、言ってみて、

「あ、言っていいんだ。」

みたいな感じで、体感的に理解することが大事なんじゃないかと思います。

僕でよければ何度でも付き合うので、コメントでもTwitterでも気軽に相談してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です